世界に"日本のモノヅクリ"を発信!

ひたすら良いものをひたすら探し回り
  華麗で ユニークでイカしたそして 使い勝手の良いものを広めます


壁に植物。それだけでストレスを低減


せっかくの安らぎの場である家でイライラするのは、誰もが嫌なこと。
でも、家の中のどこかにある負のオーラが、イライラを促進してしまいます。
些細なことで夫婦、親子、兄弟喧嘩。
それを目撃した人もストレスで一杯で、ますます負のオーラが漂うに違いありません。
なんでしょうね。あれ。
「妖怪」の仕業なのでしょうか、理屈ではなくそういう空気になることってありますよね。
そんなときは環境を変えてみては如何でしょうか。
たとえば、部屋のレイアウトを変えて風通しを良くするとか、
パジャマを変えるとか。
色々あると思います。
その中で、今回の提案は、「壁を変えてみる」というご提案です。
壁面に飾る植物。
なんでも植物が、そういう空気を緩和してくれるらしいです。

植物の緑には視覚的にリラックス効果があり、
香りには脳のα波を促進する効果があります。
また眼精疲労の緩和の効果があります。

植物にはストレスの原因の有害物質を吸収する効果があり、
湿度を保つなどの不快な環境を妨げる効果があります。

そして一番大事なのは、植物が視界に入りやすい位置にあることです。
つまり目線の位置に植物を置くことです。
香りもいきわたります。
鉢を置くのも良いですが、投げてしまったら元も子もない(笑)。
極論はともかく、場所を取らない壁面のパネルは如何でしょうか。

WALL PANEL KAKIパネルで使われている唐紙の柄は、
公家や茶家が長年愛用した柄ということもあり、精神統一に向いている柄です。
高岡銅器のOn the wallの青や茶褐色も、植物を引き立たせる色合いです。

どちらも伝統工芸を進化させたウォールパネル。

良い「気」を送り、また植物を引き立たせる作りになっております。


・目線に植物を置くことで、イライラは無くなり、家族円満となるでしょう。
・この前で勉強することで、集中力が高まり、目の疲れも和らぎ、宿題は恐ろしいスピードで片付くでしょう。
・一日の疲れが消えて、夜はぐっすり眠れるでしょう

以下のサイトでも販売しております。