世界に"日本のモノヅクリ"を発信!

ひたすら良いものをひたすら探し回り
  華麗で ユニークでイカしたそして 使い勝手の良いものを広めます


和紙

ユネスコ無形文化遺産、宇宙飛行士も採用

2014年ユネスコは世界無形文化遺産に、美濃和紙(岐阜県)、細川和紙(埼玉県)、石州和紙(島根県)の3つの生産地の「和紙 日本の手漉和紙技術」を登録しました。

また、抗菌消臭機能が認められ、宇宙飛行士の靴下の素材として使われました。

 

 

耐久性と有用性からさまざまな分野で使用される

和紙は普通の紙と比較しても繊維が著しく長いです。丈夫で寿命が長く、独特の質感をもっています。世界中の文化財の修復のために使用するだけでなく、「1000年以上の耐久性」と「タフでソフト」な特性から芸術作品にも使われます。

日本のお札は和紙製です。

和紙は中国から伝わりました。最初は豪族の住居で使われるようになりました。

300百年頃前から、一般の人々によって住宅に使用されます。

今日では「紙」としてだけでなく、インテリア、ファッションアクセサリーなどに使用されています。

特長

  • 湿度に応じて、水分を吸収したり吐き出したりして、適度な湿度を保つ
  • UVカット
  • 抗菌